Payment COREの特徴

ペイパルのシステム内で行なっていた商品登録、決済リンクの作成、決済リンクの管理などから、決済後に自動返信メールを送信してリピート購入やバックエンド商品を提案するアフターフォローのメールを容易に送信するために開発したのが、決済管理システム「Payment CORE」です。

ペイメントコアは、複雑で難しいとされているステップメール配信システムとの連動を容易に行うことができます。シンプルで見やすいPayment COREの管理画面で設定を行うので、複数の商品を販売している方でも短時間でメール配信の設定を完了させて販売を開始することができます。

主な特徴

デジタル商品の納品を自動化
Payment COREにはダウンロードセンターが標準で実装されています。決済直後にPayment COREから送信される決済完了及び納品メールに、ダウンロードセンターのURLと個別のID、パスワードが自動的に記載されますので、ダウンロード商品の納品を自動化させることができます。
銀行振込による納品にも対応
Payment COREは銀行振込にも対応しています。「銀行振込のお申し込み確認メール」、「入金確認メール」の2通の銀行振込に関するメールをそれぞれ送信できます。さらに、銀行振込のユーザーに対応したワンタイムオファーページを表示させる機能も搭載しています。
簡単インストール機能
使ってみたいけれどサーバへの設置に自信がないという方もご安心ください。Payment COREはファイル一式を丸ごとアップロードし、「インストーラ機能」を使って、ブラウザ上からボタンを数クリックするだけで設置及びインストール作業が完了する仕組みになっています。
月額のシステム使用料などは不要
Payment COREは買取型のシステムです。そのため、ご購入いただいた後に本システムに関る月額利用料などは一切かかりません。本システムを設置するレンタルサーバの利用料と、注文があったときのみ発生するPayPal決済手数料のみで、半永久的にお使いいただけます。
販売管理画面から購入者情報の管理が可能
購入者情報は、SQLite3に販売データとして記録されますので、販売管理画面で管理することができます。購入者データは、CSVファイルとしてダウンロードすることも可能なので、他のプログラムに取り込んで利用することができます。

 

更新日:

Copyright© Payment CORE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.