ソフトウェア免責事項

ソフトウェアは現状のまま配布され、表示又は暗示するいかなる類の保証(瑕疵担保)そしていかなる特定な目的における適合性・売れる保証もしません。

ユーザー(あなた)はこのソフトウェア利用におけるすべてのリスクを引き受けなければなりません。

当該ソフトウェアの開発、販売、配布に関わるすべての個人、法人又は組織は、当該ソフトウェアの使用、誤用、ソフトウェアを適正に使用する知識又は技能不足によるいかなる利益喪失、事業の中断、情報の損失、その他すべての損失に対して一切の賠償責任および支払い義務はありません。

投稿日:

Copyright© Payment CORE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.