活用シーン

ワンタイムオファーの活用

Payment COREでは、注文完了直後の決済完了ページを、一旦閉じてしまうと二度と閲覧できなくなる「1度限りのワンタイムオファーページ」として設定することが可能です。

この機能を利用して、単価の低い商品をフロント商品として販売し、商品の決済完了ページで関連する高単価のバックエンド商品を希少性の高いワンタイムオファーとして紹介する方法は非常に効果的です。

実際に、フロントエンド商品の決済直後のワンタイムオファーの成約率が平均で70%を超えたという事例も報告されています。

ダウンロード商品の販売を完全自動化

画像素材や音楽素材、ソフトウェアなどのデジタルコンテンツの販売者にとって、Payment COREは最良の選択肢となります。

商品をダウンロードできるダウンロードセンターが標準で搭載されている為、決済完了時にダウンロードセンターのURLと、購入者ごとに自動発行されるログインID、パスワードを納品メールにより案内することで、ダウンロード商品の決済から納品までを完全に自動化させることができます。

自動化の設定を事前に準備してしまえば、あとは販売サイトへ集客をするだけで、完全にノータッチで「注文→決済→納品」までの一連の流れを完了させることができます。

ステップメールとの連携でリピート購入の促進

Payment COREは、決済完了後のお客様情報を外部のメール配信システムに自動で登録させることができます。

製品の感想を尋ねたり、使いかたなどを段階的にフォローするステップメールを事前に用意してセットしておくだけで、自動的に登録されたお客様と繰り返しコミュニケーションを取ることが可能となります。

お客様に有益な情報を伝えることで信頼を積み上げ、関連する商品や新商品の情報を伝えることで、リピート購入の促進を図ります。

また、継続課金の設定と組み合わせることで、独自に有料メルマガを発行することも可能となります。

簡易アフィリエイト機能で独自アフィリエイト

Payment COREのクーポン機能を活用することで、簡易的なアフィリエイトセンターとして利用することも可能です。

簡易アフィリエイト機能とはいえ、アフィリエイターごとの報酬設定や売上報告メールの自動送信など、アフィリエイトセンターとして十分な機能を備えています。

また、売上報告メールには注文番号と注文日時も記載されている為、アフィリエイターは自分経由で買ってくれた人を照合し、購入特典を配布するなどの活用をすることもできます。

更新日:

Copyright© Payment CORE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.